ニュース芸能まとめサイト

主に2chで話題の芸能ニュースや一般ニュースをまとめたサイトです。 毎日更新して最新ニュースを出しています。

    2017年12月



    1 あちゃこ ★ :2017/12/27(水) 21:05:57.52 ID:CAP_USER9.net

     大みそかの「第68回NHK紅白歌合戦」(後7時15分)の中継企画が27日、NHKから発表された。

     白組の福山雅治(48)は横浜市のパシフィコ横浜・展示ホールで開催される「福山 冬の大感謝祭其の十七」コンサートの会場から中継で出演。
    「トモエ学園」を披露する。

     また、紅組のPerfumeの3人は会場のNHKホールを飛び出して、渋谷の街へ。「TOKYO GIRL」でライブ感満載のパフォーマンスを
    披露する予定だ。

    スポーツ報知
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171227-00000098-sph-ent


    【【芸能】福山雅治、紅白に横浜から中継出演!Perfumeは渋谷の街でパフォーマンス】の続きを読む



    1 ストラト ★ :2017/12/28(木) 20:06:47.85 ID:CAP_USER9.net

    28日、都内で「第30回日刊スポーツ映画大賞・石原裕次郎賞」表彰式が開催され、新人賞を受賞した女優の浜辺美波が登壇した。

    有村架純、浜辺美波は「透明感がすごくて…」

    毎年、石原裕次郎さんの誕生日である12月28日に表彰式を行っている同賞。
    浜辺は「君の膵臓をたべたい」での、みずみずしい演技が評価され受賞した。

    壇上には前年、新人賞を受賞した有村架純が楯を、「君の膵臓をたべたい」の月川翔監督が花束を授与。
    有村は、「君の膵臓をたべたい」での浜辺について「透明感がすごくて目を離したら消えてしまいそうな儚げさもある。存在感があるんだけど幻のような…不思議な魅力のある女優さんだと思いました」と絶賛した。

    今回の受賞に浜辺は「これからも前向きに精一杯頑張っていきたいなと思います」と意気込み。
    “新人賞”という一生に一度の名誉に「日々、この賞の重みを感じております」と気を引き締めていた。

    今年を彩った映画人が集結

    今年は、菅田将暉が「あゝ、荒野」「キセキ ―あの日のソビト―」「帝一の國」「火花」で主演男優賞を、蒼井優が「彼女がその名を知らない鳥たち」「アズミ・ハルコは行方不明」で主演女優賞を受賞。
    授賞式には、菅田、蒼井、浜辺のほか、役所広司(助演男優賞)、尾野真千子(助演女優賞)ら各賞の受賞者が登壇。

    また、プレゼンターとして、妻夫木聡、佐藤浩市、宮沢りえ、舘ひろし、東出昌大も出席した。

    http://mdpr.jp/cinema/detail/1737415

    有村架純と浜辺美波

    (出典 cdn.mdpr.jp)

    「第30回日刊スポーツ映画大賞・石原裕次郎賞」新人賞 浜辺美波

    (出典 cdn.mdpr.jp)


    (出典 cdn.mdpr.jp)


    (出典 cdn.mdpr.jp)


    【【女優】有村架純、“後輩”浜辺美波を絶賛「透明感がすごい」】の続きを読む



    1 豆次郎 ★ :2017/12/29(金) 22:25:21.12 ID:CAP_USER9.net

    12/29(金) 21:57配信
     お笑いタレントのビートたけし(70)が29日に放送されたTBS系「ニュースキャスター 超豪華!芸能ニュースランキング2017決定版」(後9時)に出演し、情報番組が大相撲の暴行問題一色なことについてコメントした。

     11月に発覚した元横綱・日馬富士(33)の暴行事件に端を発し、相撲関連の話題が1か月以上にわたりワイドショーで取り上げられている。現在は問題の焦点が当初の暴行事件から日本相撲協会と貴乃花親方の対立に移っている状況だ。テレビでは連日コメンテーターらが話すほか「貴乃花親方の話を聞いた」と言う人物のインタビューも多数の局で放送された。

     番組MCを務める同局の安住紳一郎アナウンサー(44)は、この日の朝刊テレビ欄に「貴乃花親方という活字が36くらいありました」と紹介。すると、たけしは「安倍さん得したよね。加計問題とか森友とか、関係ねぇ。相撲は強い。押し出しだよ」と切り捨てた。

     今春から夏にかけて、民放の情報番組は森友・加計問題や閣僚の資質についてに多くの時間を割き、政治評論家が引っ張りだこ状態だった。10月の衆院選後に開かれた特別国会は、当初会期問題がクローズアップされたが、その後は相撲の暴行問題と“バッティング”。世間の注目度が高く“数字が取れる”相撲問題が、集中的にクローズアップされることとなった。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171229-00000165-sph-ent


    【【芸能】≪ビートたけし≫情報番組が相撲一色で「安倍さん得したよね。加計問題とか森友とか、関係ねぇ」】の続きを読む



    1 名無しさん@涙目です。 :NG NG BE:844628612-PLT(14990).net


    (出典 img.5ch.net)

    もはや芸能人も忖度せず?毎年恒例の流行語大賞が下火になったワケ | アサ芸プラス
    http://www.asagei.com/excerpt/95417

    毎年12月の風物詩となっていた「ユーキャン新語・流行語大賞」が、ついに「風前の灯火」状態となったようだ。今年は「インスタ映え」と「忖度」の
    2語が年間大賞に選ばれたが、12月1日に開催された授賞式はさっぱり話題にならなかったのである。

    「最大の理由は、表彰式に旬の有名人が一人も出席しなかったこと。『35億』のブルゾンちえみや『ひふみん』の加藤一二三九段が相次いで欠席し、
    大賞の『インスタ映え』ではなぜか、女性誌が選ぶインフルエンサーの“CanCam it girl”が登場。取材に訪れた芸能マスコミはガクッ。
    すっかり肩すかしを食らう格好となりました」(芸能記者)

    そんな流行語大賞の表彰式といえば、話題の芸能人が登場することでかつては盛況だった。近年を振り返ってみても、
    16年は「アモーレ」の平愛梨、15年は「まいにち、修造!」の松岡修造、14年は「ダメよ~ダメダメ」の日本エレキテル連合、
    そして13年には「じぇじぇじぇ」で大賞に選ばれた能年玲奈が出席していたのである。そんな栄えある場に、なぜ今回は芸能人が来なかったのだろうか。

    「この賞で得られるのは名誉だけで、表彰式に出席しても賞金やギャラはいっさいありません。それでも注目度の大きさが芸能人には魅力だったのですが、
    ここ数年は『アベ政治を許さない』や『保育園落ちた日本*』といった政治色の強いワードが選ばれるようになり、否定的に捉える人が激増。
    しかも芸能人の場合、日本エレキテル連合や12年のスギちゃんなど、一発屋と呼ばれるようになったタレントの受賞が相次ぎ、
    賞のありがたみが
    失われたのです。それもあって今回、ブルゾンも出席を見合わせたのではないでしょうか」(芸能関係者)

    関連ソース
    【政治デスクノート】「日本*」で2016年流行語大賞を受賞した民進・山尾志桜里氏 どうせ表彰するなら「ガソリーヌ疑惑」で末永く顕彰を
    http://www.sankei.com/premium/news/161216/prm1612160007-n1.html


    【【日本◯ね】もはや芸能人も忖度せず?毎年恒例の流行語大賞が下火になったワケ】の続きを読む



    1 ■忍法帖【Lv=14,キラービー,uir】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb :2017/12/28(木)15:03:51 ID:???


    日本相撲協会は28日、東京都墨田区の両国国技館で臨時理事会を開き、貴乃花親方(45)=元横綱、本名花田光司、
    東京都出身=の理事解任と2階級降格を決議した。来年1月4日に開く臨時評議員会で正式に決まる見通し。

    秋巡業中の元横綱日馬富士関による暴行事件の報告を巡業部長として怠るなど、協会の対応を妨げたとして責任を問われた。
    協会理事の解任は初めて。

     被害者の十両貴ノ岩関の師匠でもある貴乃花親方は、10月29日に鳥取県警に被害届を出した後も、協会には知らせなかった。

    11月30日の理事会で、暴行事件への適切で迅速な対応のため、協会員が危機管理委員会の調査に協力する決議がされたにもかかわらず、
    貴ノ岩関の聴取を再三拒否していた。

    (以下略)

    産経web/2017.12.28 13:29
    http://www.sankei.com/sports/news/171228/spo1712280010-n1.html


    【【日馬富士書類送検】 貴乃花親方、理事解任と2階級降格 相撲協会が臨時理事会で決議 報告怠り聴取拒否 [H29/12/28]】の続きを読む

    このページのトップヘ