ニュース芸能まとめサイト

主に2chで話題の芸能ニュースや一般ニュースをまとめたサイトです。 毎日更新して最新ニュースを出しています。

    2017年12月



    1 ■忍法帖【Lv=14,キラービー,uir】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb :2017/12/29(金)10:22:46 ID:???

    ◎記事元ソース名/文大統領の立場表明全文…「歴史問題とは別に韓日関係を回復」

    文在寅(ムン・ジェイン)大統領が28日、慰安婦合意タスクフォース(TF)調査結果に対する立場を表明した。
    文大統領は「手続き的、内容的に重大な欠陥が確認された」とし「この合意では慰安婦問題は解決されない」と強調した。(中略)

    ◆立場表明の全文。

    慰安婦TFの調査結果発表を見ながら、大統領として重い気持ちを禁じ得ません。
    2015年の韓日両国政府間の慰安婦交渉は手続き的にも内容的にも重大な欠陥があったことが確認されました。
    遺憾ではありますが、避けることはできません。

    これは歴史問題の解決において確立された国際社会の普遍的原則に背くだけでなく、何よりも被害の当事者と
    国民が排除された政治的合意だったという点で極めて遺憾です。

    また、現実に確認された非公開合意の存在は国民に大きな失望を与えました。
    合意が両国首脳の追認を経た政府間の公式的約束という負担にもかかわらず、私は大統領として国民と共に、
    この合意では慰安婦問題が解決されないという点を改めてはっきりと明らかにします。

    そしてまたも傷を受けた慰安婦被害者の皆さんに心から深い慰労を伝えます。
    歴史で最も重要なことは真実です。
    真実に背を向けたところで道を付けることはできません。我々には苦痛の過去であるほど向き合う勇気が必要です。
    苦痛で、避けたい歴史であるほど、正面から直視しなければいけません。
    そうしてこそ初めて治癒も、和解も、そして未来も始まるでしょう。


    私は韓日両国が不幸だった過去の歴史を踏んで、本当の心の友になることを望みます。

    そのような姿勢で日本との外交に臨みます。


    歴史は歴史として真実と原則を毀損せずに扱っていきます。同時に私は歴史問題の解決とは別に、韓日間の未来志向的な協力のために正常な外交関係を回復していきます。
    政府は被害者中心の解決、国民と共にする外交という原則の下、早期に後続措置を用意することを望みます。

    中央日報/12月28日
    http://japanese.joins.com/article/989/236989.html

    ◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 79◆◆◆
    http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1514007548/


    【【日韓合意検証発表】 文大統領 『本当の心の友になることを望みます。』(大統領の立場表明全文)[H29/12/29]】の続きを読む



    1 サイカイへのショートカット ★ :2017/12/26(火) 20:37:22.50 ID:CAP_USER9.net

    宮崎で大晦日「ガキ使」放送へ!ネット上では驚きや喜びの声多く
    2017年12月26日 17:40 スポニチ Sponichi Annex 芸能
    http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/12/26/kiji/20171226s00041000152000c.html


    大晦日放送の「ガキの使いやあらへんで!絶対に笑ってはいけないアメリカンポリス24時」に出演するダウンタウン Photo By スポニチ

    (出典 www.sponichi.co.jp)


    日本テレビ系で31日の夜に放送される「ダウンタウン のガキの使いやあらへんで!年越しスペシャル!
    絶対に笑ってはいけないアメリカンポリス24時」(後6・30)について、地上波2局体制である宮崎県でも放送されることが公式ツイッターなどで明らかとなり、宮崎県民を始めネット上で話題となっている。

    「ガキ使」公式ツイッターでは「宮崎県のみなさま」と題し「例年宮崎では少し遅れて放送されることが多いのですが、今年の『アメリカンポリス24時』は大晦日18時30分からテレビ宮崎で放送されます。宮崎にお住まいの方も、年末宮崎に帰省される方も大晦日はガキ使でお楽しみください!!」という異例の告知ツイートを投稿した。

    宮崎県では、県境など一部の地域を除いていわゆる「プライムタイム」と呼ばれる夜7時以降に日本テレビ系の全国ネット番組が他県と同時に視聴できるのは、テレビ宮崎で基本的に毎週金曜日と日曜日の週2回と限られているため、大晦日の「ガキ使」については後日改めて放送されるか、放送自体がない年もあった。昨年もフジテレビ系の「RIZIN」の中継が放送されていたが、今年は大晦日が日曜日に当たったため「ガキ使」の放送が可能となったとされている。

    公式ツイッターやテレビ宮崎の公式サイトの番組表などで「ガキ使」の大晦日の放送を知った人たちからは「めっちゃ嬉しい」「ホンマかいな?」「こういうのが話題になるのが凄い」などというコメントが集まっている。


    【【芸能】宮崎で大晦日「ガキ使」放送へ!ネット上では驚きや喜びの声多く 宮崎は地上波2局体制[17/12/26]】の続きを読む



    1 きゅう ★ :2017/12/29(金) 16:13:16.02 ID:CAP_USER9.net

     11年12月に不倫交際が発覚したV6の岡田准一(37)と女優の宮崎あおい(32)が今月23日、ついにゴールインを果たした。

     不倫交際が発覚した直後、宮崎は元夫で俳優の高岡奏輔(35)と離婚。その後、高岡はSNSで岡田を“攻撃”していたが、岡田と宮崎は極秘交際で愛を育んでいた。

     「不倫を知って岡田を呼び出し謝罪させたと報じられた高岡。ならば、慰謝料を取るなりなんなりすれば良かったが、実は高岡にも負い目があった。どうやら高岡のDVがかなり激しかったようで、宮崎は岡田にそのことを相談していたようだ」(週刊誌記者)

     宮崎は苦境を乗り越え、晴れて岡田と再婚。今後、こそこそデートする必要もなくなったが、もっぱらドライブデートを楽しむことが多いようだ。

     「大人しそうに見える宮崎ですが、愛車は走り屋たちに人気のポルシェ・カイエン。ハンドルさばきはかなりのもののようで、宮崎がハンドルを握ることが多いようです」(テレビ局関係者)

     そして、どうやらドライブだけでは終わらないようで…。

     「岡田といえば、若かりし頃、タレントの優香とのカー*を報じられたことがありました。どうやら、ノーマルなプレイでは物足りないようで、車の中でするのがお好きなのだとか。宮崎もノリノリで応じているのでは。つまり、あっちの相性もバッチリなんです」(先の記者)

     この分だと、早いうちに宮崎からのおめでたい報告がありそうだ。

    http://wjn.jp/article/detail/8775412/

    (出典 images.wjn.jp)


    【【芸能】あっちの方も抜群の相性だったV6・岡田准一と宮崎あおい】の続きを読む



    1 きゅう ★ :2017/12/30(土) 09:07:16.73 ID:CAP_USER9.net


    (出典 media.image.infoseek.co.jp)

    九州を拠点とするアイドルグループ・LinQから派生する形で、2017年夏に誕生したエンターテイメント集団・トキヲイキル。その旗揚げとなる演劇公演「小さなカフェの片隅から」(2017年10月25日~29日 福岡・天神ベストホール)で客演として舞台に立った藤松宙愛が、トキヲイキルに正式加入した。

    EDMアイドルグループ・Stereo Fukuoka(※現在は活動休止)でも注目株だっただけに、その“転身”は九州のアイドルファンの間でも話題となったほど。そんな彼女に、今回話を聞いた。

    ――まずは自己紹介からお願いします!

    「藤松宙愛(ふじまつ・そら)、中学3年生。15歳です。宙愛っていう名前は、宇宙中のたくさんの愛を受け止めて、その愛を他の人に分け与えられる人になってほしい…ということで、母が付けてくれました」

    ――確かに宙愛ちゃんはいつも笑顔だし、周りがパッと明るくなりますよね。

    「本当ですか!? ありがとうございます! 友達からも『いつも笑ってるよね』って言われます」

    ――生まれも育ちも福岡で?

    「はい。福岡はほんと、いい街なんです。ほどよく都会もあり田舎もあり住みやすいし、なんといっても食べ物が美味しい! 福岡名物で、個人的に好きなのはモツ鍋ですね。割とドロドロした、こってりしたスープが好みです。で、締めは必ずご飯を入れて、雑炊もいただきます(笑)!」

    ――福岡のアピール、ありがとうございます(笑)。さて、あらためて宙愛ちゃんが芸能界に入ったきっかけを教えてもらえますか?

    「日本舞踊を習っていたんですけど、その関係で知り合った方を通じて、前にいたグループに入りました。それとは別に、小さいころから女優をめざしていて、オーディションなどを受けていたんです。それで10月のトキヲイキルの旗揚げ公演に出ることになって、前いたグループも活動を休止していたから、“トキイキ”に入りませんか?と声を掛けていただきました」

    ――女優をめざしたのは、17歳の若手女優・山口まゆさんの演技に感動したからだそうですね。

    「はい。ドラマの『コウノドリ』(2015年TBS系)に出られていて、その演技に引き込まれました。自分と年齢が変わらないのにこの人凄いなぁと感動して、こういう演技をできる人になりたいと思うようになりましたね」

    ――将来の夢は女優さん?

    「そうです。でも、トキヲイキルは演劇もライブもどっちもやるから、歌とダンスのほうも頑張りたいなと思います。もともと、歌って踊るのは大好きですし」

    https://news.infoseek.co.jp/article/thetv_131819/
    https://news.infoseek.co.jp/article/thetv_131819/?p=2

    ――いやぁ、中学生とは思えないほどしっかりしてますね! 2018年は高校生になります。

    「勉強も大好き…とは言えないんですけど(笑)、マジメにやっていきたいです。好きな科目は社会、歴史も公民も好きです。社会は、ノートをまとめるのが楽しいんですよ。分かりやすくまとめられると、自己満足しちゃって何度も見返しちゃうという。高校に入っても社会と、あと英語が喋れるようになりたいので英語は、特にしっかり勉強します!」

    ――一方で、トキヲイキルのメンバーとしての目標があれば教えてください。

    「演劇のほうでは、与えられた役柄に入り込んで、“藤松宙愛が演じている”ということを感じさせないぐらいの、そんな演技ができるようになるのが目標です。一方でライブのほうでは、逆に藤松宙愛を全面に出していきたいですね。大きな笑顔で歌って踊ってアピールして、グループの中で最年少だし新メンバーでもあるので、まずは皆さんに私のことを覚えていただけるように頑張ります」

    ●Profile

    藤松宙愛(ふじまつ・そら)=2002年8月7日生まれ。15歳。福岡県出身。A型。2016年1月、Stereo Fukuokaのメンバーとして活動開始。並行してファッションショーや舞台などでも活躍。2017年10月よりトキヲイキルに正式加入した。(ザテレビジョン)


    【【芸能】かわいさ宇宙級!福岡在住の15歳美少女・藤松宙愛(そら)を撮り下ろし】の続きを読む



    1 Egg ★ :2017/12/29(金) 08:53:33.85 ID:CAP_USER9.net

    毎年のように話題のニューカマーが登場する、「お笑い」のジャンル。今年もさまざまなお笑いタレントが、芸能界を盛り上げてくれた。

    そこで今回は「2017年にもっとも活躍したと思うお笑いタレント」を、10~50代の男女100人にリサーチしてみた。

     第5位(5%)に選ばれたのは、お笑いコンビの「千鳥」。高校時代の同級生の大悟(37)とノブ(37)によるコンビで、とても仲が良いことで知られている。漫才の面白さに定評があり、『M-1グランプリ』では9年連続準決勝進出という記録も保持。2人とも岡山県の出身で、独特の訛りのあるしゃべり方が特徴でもある。

    千鳥を推した人からは「バラエティ番組では欠かせない存在」(31歳男性)、「漫才がうまい」(43歳男性)といった理由が寄せられており、特に男性からの支持が目立った。

     第4位(8%)には、みやぞん(32)がランクイン。ピンでの活躍が目立っているが、幼なじみのあらぽん(32)と「ANZEN漫才」というコンビを組んでいる。運動神経が抜群で、ギターを使ったネタや、ド天然キャラで一躍人気者となった。

    そんなみやぞんを選んだ人は「テレビでよく見る」(40歳女性)、「すごくいい人」(41歳女性)、「性格がいい」(43歳女性)など、テレビなどの露出の多さだけでなく、気さくな人柄を好む女性からの人気が高かった。

     第3位(10%)は、お笑いコンビの「ダウンタウン」が選ばれた。もはや知らない人はいないほどの大御所だが、念のため紹介すると浜田雅功(54)と松本人志(54)によるコンビ。2人とも50歳オーバーのベテランだが、今でも多数の人気レギュラー番組を抱えている超売れっ子だ。

    選んだ人からは「ずっと第一線だから」(30歳女性)、「コンビでも単品でも毎日見かける」(56歳男性)、「変わらずの安定感」(33歳男性)などが理由として挙がっていた。

     続いて第2位(13%)に支持されたのは、お笑いコンビの「にゃんこスター」。ツッコミのスーパー3助(34)と、ボケのアンゴラ村長(23)によるコンビで、2人は恋人同士ということでも世間を騒がせた。結成5か月のコンビにもかかわらず、『キングオブコント2017』(TBS系)でいきなり準優勝になり、時の人に。

    やはりなわとびを使った独特の芸が印象的なようで、「ネタが革新的」(30代男性)、「想定外のキャラクターと面白さがある」(54歳男性)、「ネタを見たときのインパクトが強かった」といった意見があった。しかし、中には「今年の一発屋枠」(42歳男性)という声も……。

     そして、ダントツの支持率で第1位(31%)に輝いたのは、ブルゾンちえみ(27)。

    「ブルゾンちえみwithB」として、ブリリアンのコージ(30)とダイキ(30)を従えて活動することも多い、女性芸人だ。おなじみのネタの「35億」は、ユーキャンの「新語・流行語大賞2017」のトップ10にランクイン。

    ブルゾンを選んだ人は「テレビで見ない日はなかった」「頑張っていた」という意見が圧倒的多数。中には「35億が流行語にも選ばれて、CMでも使われたりして大ヒットした」(50歳女性)、「その独特の芸が多くの番組や特集で取り上げられた」(22歳男性)など、的確に分析している人もいた。

     以上が、2017年に活躍したと思う、お笑いタレントのベスト5の結果だった。1位2位は、まさに2017年のお笑い界を象徴する存在だったのではないだろうか。

    ちなみに、次点としては、サンシャイン池崎(36)、お笑いコンビの「カミナリ」「フースーヤ」「尼神インター」などが上位にランクインしていた。2018年は、どんなニューフェイスが登場するのだろうか。

    https://news.infoseek.co.jp/article/taishu_30916/


    【【芸能】<2017年「最も活躍したお笑い芸人」は?>みやぞんは3位! 第2位は、にゃんこスター!1位は?】の続きを読む

    このページのトップヘ